×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お菓子を食べると頭がよくなる?

お菓子を食べて頭がよくなる? こんな噂が本当ならば、受験生はお菓子の販売店に殺到ですよね(笑)

お菓子屋さんが喜びそうな噂ですが、これは実験結果に基づいた事実なのです。 勉強をしてからの記憶効果がいつまで維持できるか?論理的な演算をどれだけ素早く行えるか?パターン認識をどれだけ素早くできるか?こうした指標に基づき多くの学生を被験者としてテストした結果、お菓子を食べた後の学生が良い成績を残したというデータがあります。

みなさんご存じのように、人間の脳は活動時に多大なエネルギーを消費します。そのエネルギーは糖分により吸収されています。ただし糖分はそれだけでは脳に届きません。多くのビタミンやミネラルが含まれていてはじめて腸から吸収されて頭脳に届くのです。お菓子はビタミンと糖分のバランスに優れているモノが多いのです。こうしたビタミンが糖分を脳にとどけてくれるのです。つまり脳が活動しようとした時に糖分がないと、充分なパワーを発揮できないのです。

つまりお菓子を食べた後は脳へ充分なエネルギーがいきわたりますから、自分のもつ本来のパワーを発揮できるということですね。お菓子はダメ! と子供のころから叱りつけるお母さんが多いのですが、こうしたお菓子のパワーも是非とも見直して下さい。お菓子を食べて頭を良くする、こうした発想の転換も大事です。でも甘いモノを食べ過ぎて太ったり、虫歯になったりしては逆効果です。子供の欲望を何気なくコントロールする親御さんの配慮も必要なのです。

お菓子の販売店の表記で気をつけること。

お菓子の販売店のサイトをみていると、素晴らしい写真と売り言葉でついつい浮かれてしまいます。そしてついお菓子を「カートに入れる」しちゃいます。こんなふうにお菓子を買ってしまう人多いんじゃないでしょうか?

でも気をつけないと販売店から届いたお菓子をみて「あれー?」ってなっちゃうことも多いです。一番多いのが大きさによるもの。自分が思っていた大きさよりも小さいことが多いのです。これは写真による錯覚が影響するのです。お菓子を販売する方はおいしくみせよう、魅力的にとろうと被写体であるお菓子をおおきく写します。そしてそれをお菓子の販売サイトに載せます。お客様は魅力的な写真につられてお菓子を購入するのですが、どうしても大きさへの思いこみがでてしまうのですね。

最近の良心的なお菓子の販売サイトでは、大きさの記載がされていることが多いです。実際に ?cm×?cmと書いておいてくれれば、自分でものさしをみて判断できますものね。お菓子の通販を長く経験している私は、写真をみればだいたいの大きさは想像できるようになってしまいましたが・・(笑)

こうした思いこみはお菓子だけでなく通販全体にいえることです。大きさや重さには注意しておかないといけません。あと勘違いしやすいことに送料があります。意外と送料が高いお店もあるので注意が必要ですよ。

これから通販を楽しむ人は販売しているお菓子の大きさには注意して下さいね。お菓子屋さんに

「思っていた大きさより小さいお菓子なので・・返品できますか・・・?」

っていうのは少し恥ずかしいですからね。みなさんも注意して下さい。

お菓子の販売店で大人買い?

お菓子の販売は今通販を中心に加速していますよね。テレビ番組の影響もあって「お取り寄せ」可能なお菓子は人気が高いようです。私もお菓子の販売をしているお店をネットで一生懸命探すのが大好きです。お菓子をネットで販売しているお店は多いのですが送料が高くついてしまうのが玉にキズです。

私がお菓子の販売店から購入するときは、売れ筋ランキングを参考に商品を選びます。実際に売れている商品は有名なお菓子が多くて私も知っていることが多いのですが、中には知らないお菓子もあります。そんなときはみっけもんです。すぐにお菓子の販売をしているサイトにいって魅力を調べて、次にお菓子の口コミを調べます。そして私の好みにあいそうだった、すぐに発注しちゃいます。

お菓子の販売をしているところでランキング上位に常連のお店はまずハズレが少ないです。私も数多くのお菓子を通販で購入してきましたが、これは確かです。ちょっと色気を出して、ランキング外のお店で買ってみると、その広告と味の違いにショックを受けることもしばしばです。

やっぱりランキング上位のお菓子には販売につよい理由があるのですね。最近はお菓子の販売ランキングの上位の中からえらんでいます。自分の好みのお菓子でなければ買わなければいいだけで、ランキング情報というのは本当に役に立ちます。あと役に立っているのが口コミ情報です。最近の口コミ情報は正直な書き込みが多くなってきて助かっています。「思ったほど美味しくなかった」とか「甘すぎるだけでだめ」とか、こうした書き込みもお菓子を買うときの重要なファクターになってます。



スポンサード リンク

店主 プロフィール

職業:短大生 (20歳)
趣味:スイーツ巡り
好きな果物:メロン
好きなMS:量産型ザク

お菓子大好きの短大生です。休みの日はケーキバイキングや新しいスイーツをもとめて街を探検中です。家では通販でスイーツを選ぶのに夢中です。お菓子の販売店は千差万別、よいお店もあれば悪いお店もあるのです。そうしたお店を見分けるためのノウハウと注意点をまとめてみました。是非とも参考にして下さい!(ミキ)